熊谷アパート 空室発生 原因は●●●

底辺ブロガーぴよ太郎です。

わしのような初心者大家にとっては一つ一つの出来事が初体験なのだが、
いつかは、と思っていたことが起こってしまった。

その部屋の住人は60際台男性、半年前に広島から引っ越してきた。
なんでも、熊谷近くに身寄りがいるようで
「老後不安」のため引越ししてきたらしい。
問題はこおじさんはが犬を飼いだしたことだ。

共用部清掃時に動物の毛が多数見られたので
ずっと疑ってたのだが、証拠に乏しい。

ある日、このおじさんから「トイレの水漏れ」
を指摘されたので、現場に急行。
ドアチャイムを鳴らすと、中からけたたましい小型犬特有の鳴き声が!
ドアを開けるとさらに激しく鳴き続ける。
ばればれじゃん

「ご主人、犬だめだよ」
「あ、いや、ちょっと娘から預かってるんじゃ」
(ペットがバレたひとは高確率でこう言うらしい)
「持ち込み禁止ということですから」
「・・・」

契約違反の意識は無いんだろうか?
部屋に大家入れたらバレるに決まってるじゃん。
壁1枚なんだから迷惑なのも分かるでしょ?


ちなみわし、ぴよ太郎は犬猫に興味なし。
タバコも嫌い。
趣味なら他人に迷惑かけずにやってくれ。
おかしな権利主張するんじゃない!
タバコ、ペットの害には厳しいぞ!


数日後、
入居のルールを記載したチラシを全戸にポスティング。
ペットNGを筆頭にもろもろの内容だ。
すると、数日後、他の部屋の住人から
「あのおじさん前から飼ってる、袋に隠して部屋にいれてる」とタレコミが。やはり我慢してたんだろう。

発見から1ヶ月でも改善が見られない。
これ以上、猶予できない。
契約違反で退去を伝えようと思っていたら

おじさんから電話
「犬がいてどうしょうもないんで部屋出ますわ!」
犬との生活を選んだようだ。最初からそうしてくださいな。
大変迷惑だ!
長期化も覚悟していたが
すんなり、解決。

「退去」は痛いが仕方がない。
秩序のほうが大切だ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック